flat & flow (2)

明日も今日の風が吹く。

silence.jpg

たとえば放課後はティータイムをだらだらと過ごす女の子たちの奏でる音こそが、
ぼくらにとっては本当のロックンロールだったと知ってしまった。
なんとなく生きていくことができるということ。
少なくとも今日という一日はその程度には優しいようだから、だから今日はゆっくりしよう。
スポンサーサイト
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック