Raoul Bjorkenheim / Bill Laswell / Morgan Agren 『Blixt』

BlixtBlixt
(2011/10/11)
Bill Laswell & Raoul Bjorkenheim

商品詳細を見る


これまた一目見たらもう傑作だと言いたくなるような素晴らしいジャケのアルバムについて。

僕的にはもう説明要らんだろうと思ってるんですが、まぁとにかく自身のリーダートリオScorch Trioこれも)でおなじみ、フィンランドからの最強変態ギタリスト、Raoul Bjorkenheim。John ZohnとのPainkillerやLast Exitなんかのプロジェクトで有名で、インプロヴァイザーとしても無数のセッションをこなし、またプロデューサーとしてもジャンル関係なく多くのアーティストを手がけるBill Laswellオンベース。ギターのRaoulとの共演でもあるBox、Mats ObergとのMats/Morganなどが有名な鬼のプログレドラムMorgan Agren。
アヴァンギャルド界最強レベルのとんでもねえオヤジどもが男子会開いてコワモテ突き合わせゴッツい音楽つくりましたってのが今回のアルバム、『Blixt』。10曲50分、CUNEIFORMよりの11年作。

まず何から?っつうと、これはロックだ。そこから言っておかないと。
徹頭徹尾金属的に歪み通すギターの音色も、凄まじい音数を繰り出しつつ強固なビートを貫くドラムスも、ゴリゴリの音色でトリオのサウンドにざっくりと爪痕を残すベースも。変拍子を土台にしたリフスタイルの楽曲にしてもそうだし、繰り広げられる演奏の"インプロ"というよりは"ジャム"と呼びたくなる内容にしてもそう。
RaoulのScorch Trioのアルバムなんかと聴き比べて特にそう思うんだけど、ここで鳴っている音楽は明快にアグレッシヴで、どこか泥臭くすらある。坩堝ではなく、堅固に整理され、強靭に引き絞られたある種ストイックなグルーヴがある。でありながら自由にぶっ飛びまくっているという相反。うーんなんなんだこれ。

3人のプレイヤーはいずれも超絶テクの持ち主としてジャズ界隈での活動もしているけれど、しかしみんな、根っこはロックな人たちだよなーという感じがする。
"Cinque Roulettes"でのRaoulの吼え散らかすフィードバックが強烈なギタープレイなんてもうどうなんだ。あるいは"Drill Beats"のほぼメタルな早弾きソロなんて。なんかもう滅茶苦茶楽しそうすぎてどうでも良くなる。多分純ジャズ的な人にはできないであろうことを、端からやってくれている。

トリオという編成だからできることであるんだろうけど、この3人、演奏に容赦がない。誰も脇役に徹するということなく、正面切っての殴り合い。一番目立ってるのは誰だろうと思って聴いていると、全員だ、という謎な状況。
Bill Laswellのベースはソロ的に細かい音符を連ねるライン構成はもとより、サウンドそのものが異質すぎる。コーラスやフィルター系エフェクトを重ねた上で、固めに歪ませたトーン。Morgan Agrenのドラムはこの人らしいバカテク攻めまくりプレイで、この面子ならと完全に本気でかかっちまっているご様子。boxでも見せたハイハットの意味不明な刻みが光る演奏はもちろん、超絶ドラムソロも入れまくりの僕狂喜仕様なプレイをばっちり聴かせてくれる。"Tools"の四方八方から迫り来るソロなんかもうたまらん。

アルバムはトーンダウンしてブルージーな"Ghost Strokes"、11分に渡ってエントロピーを増していく"Invisible One"といった曲を挟みながらも、基本的にはソリッドなドリルン・ジャム、もう格好良い音しか出てないんでまぁ黙って聴いてくれやってな仕様でクライマックスまで畳み掛ける。
暴虐のへヴィギター狂い咲く"Storm"経てのラストトラック、"4-4-4-4-2-2-2-5-2"は爆音で聴きゃ頭オカしくなること請け合いの到達点なんで、まぁぐっとボリュームを捻っていいとこ行きましょうよ。


しかしなんだろう、アートワーク中面見ると3人の写真が載ってんだけど、これがもういい具合になんか"極めちゃった"みたいな極悪ヅラの超恐えオヤジどもでやんの。ジャケからして若僧お断りだオラァ!みたいな気迫を感じないでもないけど、中の写真見てももう迫力がやばい。いいなぁ、早う何かしら極めてこんなオヤジになりてえ。

とどのつまりこれは最強のオヤジロックなのではないかと思った…。


公式で1曲聴けますね。
スポンサーサイト
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック