FC2ブログ
 

 

2018年ベスト等







えと、上の写真の通りで、先月バンジージャンプしてきました笑
もともと一生で一度は飛んでみたいなあみたいなのをぼんやり思っていて、一度なら一番高いとこ行くよなあと思い「バンジー 日本一」で調べてみたらいけなくもない距離で。
自分の住んでる松戸から電車とバスを乗り継いで3時間程行くと茨城の竜神峡というところに着くのですが、これの上に橋が架かっていて。その橋が吊橋としては国内最大クラスのもので、その上から飛べるようになっているという感じ。
高さもこれまた国内のバンジージャンプスポットでは最も高く落差100mとなっています。落ちるのは時間にして4秒くらい。
一度飛ぶのに諸々込みで16000円ほどかかるのでこういう事に価値を見出さない人はやる必要ないと思うけど、まあ自分はやって良かったかなと思っています。やっぱたまには自分に対してオマエなかなかやるなー!って思いたい。

二十歳くらいのときに静岡でシーカヤックをやって、そこは巨岩奇岩だらけの海岸なんだけど、ちょっと上から見渡すと高さ6,7mはあるなっていう岩がドカンと転がっているのが見える。インストラクターの人に「あれはいつくらいからああなってるんですか?」と訊くと、「9年前ですね」という。「結構景観はコロコロ変わりますね」と。何かこう数百年みたいなスケールを想像してたんで面食らう。
カヤックで海に出て、崖の壁面に空いた巨大な裂け目のような洞窟に入っていって、さっきの話を思い出す。てことは、ここも極端な話いま崩れてもおかしくないわけだよなあ、と。
こういう場に身を置いてみると、偶有性って言葉の意味は直観的に分かって。この瞬間に生きてるってことは無数の条件が絡んだ途方もない奇跡ではある、と同時にそれは気まぐれのようなものでもあって、大した意味とかはない。
そのときのことを、バンジージャンプしてから思い出してて。よく言うやつだけど「生の実感」てそういうことなんじゃないですか。
自分のいる場所が分かるっていうか。世界って思ったよりこわくないんだなって思う。



ここまでは雑記なので、続いて例年通り2018年のベストについて書いていきます。
なーんか今音楽について書き終えて記事分けた方がいいんかな?って一瞬思ったんですが(映画なんか絶対クソ長くなるし)
自分の中ではそれぞれの分野ってそんなに分離してないんで、そういう棲み分けもなんか違うなと思い
いつもの一斉に書く感じのスタイルでいきます
そんな感じで最初は音楽からです、続きでどうぞ

スポンサーサイト
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック