FC2ブログ
 

 

日常までの100マイル

東京マグニチュード8.0
いやすごかった。
前に最終回で泣きそうなアニメとか書いた気がするんですが、2話めにしてちょっと泣いてる罠です。
主人公の未来が真理さんと協力しながら弟の悠貴を探すお話です。前半は余震や液状化現象なんかの二次災害が細かく描写されて立派な地震アニメでしたが、素晴らしかったのは後半。真理さんが二人に食べさせるために自分のバイクからケーキを取ってくるシーンです。真理さんはシングルマザーで、母親と娘と暮らしており、ケーキは娘の誕生日ケーキなんですね。いつも仕事仕事で構ってあげられなくて、だから誕生日ケーキくらいは…と。「こんなことしてるうちにケーキなんて言ってる歳じゃなくなっちゃうかもね」とか言うわけです。で、開けたケーキは崩れていて。
もうね。これはヤバイと。玉ネギみじん切りにしてる状態になりました。

しかしこのアニメ、絶妙な立ち位置だと思うんですよね。
いま普通の枠でカタストロフものをやろうとするとダサすぎるし、かといってリアル寄りなものはやっぱり普通のアニメ枠でやるような話にならない。そういう環境で、東京で地震を起こせるのってノイタミナ枠くらいしかなかったと思うんですよ。それでいて、スペクタクルから日常に帰っていく、というクリティカルなテーマを扱うにはやっぱりこういう話くらいしかない。萌えっぽい日常系作品とこのへんを繋げて考えると面白いのはもちろんのことで、ちょっと外部につなぐ感じってやっぱ大事だなと思いました。
『けいおん!』で存分に温室空間に耽溺したわけで、そろそろ『とらドラ!』から次に行ってもいいのかなという気がします。


しかし大正野球娘も青い花もかなめもも、本当に勢いが衰えない。
今期は豊作だという気がします。ていうかこのままだとDVD4作品買うはめになるので少し手加減してほしいです。
スポンサーサイト



 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://teardropmissingpiece.blog115.fc2.com/tb.php/149-97c68b60
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック