FC2ブログ
 

 

今年見たアニメについて気分次第で書き付ける 4

しかしですね…、あんまし書くことがないわけなんですよ。
そもそもまだ作品が全然終わってませんし、いくつかはここで書いたばっかというのもあって。
いやしかし最初にラインナップを見たときは肉食系のアニメ多くて胃がもたれるなーと思ってたんですが、実際始まってみるといろいろ楽しんで見ています。

まず何と言っても『とある科学の超電磁砲』。インデックスも面白かったんですけど、こちらはさらに良い。佐天さんと初春早く結婚しろとか思いながら見ています。あと木山せんせいのエピソードは今期のアニメ全体で言っても出色の一話だったと思うんですよね。また涙腺脆くなってるな僕。
『White Album』『夏のあらし!』あたりは二期が始まって、両方とも相変わらず目の離せない作品ですが、『Darker Than Black』は一期見てなかったんですよね。見てなかったんですが…、二期からでも見始めたらものすごく面白い。オカマバーやってるお父さんとヤンキーの息子のエピソードが特に好きで。あのロールケーキ食べるシーンでは例によってまた涙腺があかんことになりました。
記事を一個書いた『青い文学』は次が楽しみですし、王道なファンタジーの『聖剣の刀鍛冶』も毎週楽しませてくれます。『君に届け』も好きな作品で、あのピュアすぎる世界に毎週やられています。溢れ出さんばかりの能登さん分を補給できる作品でもあり、その意味でもとても助かっています。
今期の作品の中でも異様なのが『ミラクル☆トレイン』『そらのおとしもの』。ミラトレは大江戸線を擬人化したイケメンだらけの特別列車というタガの外れた設定に加え、なぜか心は乙女の野郎の悩みを解決する駅たちのエピソードなど唖然とせざるを得ないお話の中に泣きのドラマを織り交ぜてくるなどこちらを翻弄してくるアニメです。そらおとははじめは普通の肉食アニメに見えたんですが、これがまたとんでもない作品でした。なんというか、肉食が行き過ぎてゲシュタルト崩壊を起こしちゃってるんですよね。パンツが渡り鳥の如く大群で世界の空を渡る映像を前にして、我々には何ができたでしょうか。笑うしかありません。そんな調子でオフビートなギャグを繰り出し続け、毎回爆笑と唖然を届けてくれる作品です。基本的に肉はあんまり食べない僕なんですが、こういう肉なら喜んで頂きます。

というわけで今期はこれからいくつか最終回がやる感じでしょうか。楽しみであり、寂しくもあり。
来年も面白いアニメがたくさんあるといいすね。
スポンサーサイト



 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://teardropmissingpiece.blog115.fc2.com/tb.php/205-21fdd5f2
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック