FC2ブログ
 

 

 

Thurston Moore 『Sensitive / Lethal』 Thurston Moore / Chris Corsano / Paul Flaherty / Wally Shoup 4tet 『The Roadhouse Session Vol.1』

絶賛放置すみません。しばらくゲームやったり映画観たりゲームやったり人と会って飲んだり、ゲームやったりセッションしたり…、あと激務で死んだりしていました。面白いゲームを出しすぎなXBOX360少しは反省してください。
…まぁ今も…DSで世界樹3とXBOX360でノーモアヒーローズやってんですけど…

サーストン・ムーアの即興ものっちゅうとうち的にはもうお馴染みなんですが(過去記事過去記事2過去記事3…などなど)また二枚買ってしまったのでそれについて。



Sensitive/LethalSensitive/Lethal
(2008/04/07)
Thurston Moore

商品詳細を見る


こちらはムーアのソロアルバム。幾本ものギターを重ねて、重層的なギターノイズ・シンフォニーを作り出している。
二部構成で、"Lonesome"と題された4分の小曲を挟んでそれぞれ約20分の"Sensitive"、"lethal"という演奏が収録されている。
驚かされるのは、ふたつの演奏で全く毛色が変わって聴こえること。
"Sensitive"は反復するアコースティックギターと低音ドローンの上で空間処理された発振音/フィードバックノイズ/ランダムなトーンが波打つ夢見心地のサイケデリック・ノイズ。聴き込むと上層で鳴っている音は相当に無茶しているんだけど、ミックス的には下と半々のバランスで、音楽としてかなりまとまっているような印象が面白い。
打って変わって"Lethal"。
いきなりハードなファズトーンから始まるこちらの演奏は、衝動のままに奏でられるアヴァンギャルド・ノイズインプロ。全編ギターが吠えっぱなしで、ハイファイな発振サウンドも容赦なし。この人の頭ん中どうなってんだろう…ってな感じで、ノイズ系のものに理解のない人には聴いても苦痛にしかならないと思われる。
これら相反する2曲が並置されたこのアルバムは、ムーアのギターノイズ実験のひとつの結実とも言える気がする。
ここまで極められるって、この人は純粋に音楽の可能性を疑っていないのだろうな。



The ROADHOUSE Session Vol.1The ROADHOUSE Session Vol.1
(2007/10/24)
クリス・コルサノ,ポール・フラハーティ,ウォーリー・シャウプ・4テット サーストン・ムーア

商品詳細を見る


ジム・オルークのレーベル、「社会人レコード」(笑)からリリースされている音源。
ギターのムーアにドラムはこの界隈ではおなじみアヴァンギャルド・ジャズドラマー、クリス・コルサノ。そこにサックスのポール・フラハーティ、ウォーリー・シャウプが加わるカルテット。これがまたヤケクソ乱れ咲きブチギレフリージャズで、心臓に悪い音。
27分、20分、16分のみっつの演奏を収録。皆さんいい意味でのびのびしているというか不器用というか…。自分のスタイルがハッキリしている奏者ばかりなので、その内容は各々の音のぶつかり合い。「自分、これしかやり方を知らないんで」とばかりにうねるギターノイズ、摩訶不思議にパルスを伸張させる呪術ドラム、方やフラジオでがなり、方やロングトーンを揺らしまくるサックス。
ベースがいない分、音の隙間は空いているので妙な浮遊感もあってトリッピー。
アツいのはクライマックス、演奏終了かと思いきやドラムのコルサノが勝手に盛り上がる。それに釣られるように、他のメンバーが奇声を上げまくる!テンションマックスのまま終演。うーん、すごい。
『バキ』の範馬勇次郎の有名なセリフに「持ち味を活かせッ!」というのがあるけど、最近は即興演奏に関してはこれ、真理だなーとか思ったりして。

続きに関連の動画など。

実は一緒に演っていたりする、サーストン・ムーア×ポール・フラハーティ。
しかしフラハーティさん、仙人だな。


ムーア以外のメンバーはこんなのに参加していたりもする。
スポンサーサイト



 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://teardropmissingpiece.blog115.fc2.com/tb.php/235-f7ce63af
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック