Test Tone Vol.82 Derivatives of Stasis@六本木スーパーデラックス、沼@落合soup

また性懲りもなくライブいってたんですけど、そのとき見たのがあまりにも面白かったんで書こうかな~って。

2012/6/12 Test Tone Vol.82 Derivatives of Stasis@六本木スーパーデラックス
会場であるスーパーデラックスなんですけど、当日ツイッターでここのことをカレー屋であると紹介しまくっていたら、なんか色々問い合わせを頂いてしまいました。すみません。w
しかし言っておきたいんですけど、スーパーデラックスのカレーはうまい。マジで。スーパーデラックスのカレーはうまい。(二回言った)この日は薄切りにしたナスをふんだんに使ったカレーで、相変わらずヘルシーでした。
で、ライブ。この毎月やってるTest Toneってシリーズ、毎回非常に面白い内容なんですが、タダで見られるんですね。うまいカレー食いに行くついでと思って是非行ってみるといいですよ。おすすめ。

この日最初に出たのはTim Olive + 河野円 + Cal Lyall。
それぞれに独特な演奏家で、Oliveはプリペアドギターと弓や多数のオブジェクトを使用し、河野氏は複数の電子メトロノーム、ミキサー、レコーダーなど。Lyallは様々なビーカーに注がれた水と水中マイク。もう普通の音出している人がひとりも居ないと。
ギターと弓の高周波ノイズとポリリズムを作るメトロノーム、空間演出の水中マイク。アブストラクトでありつつアンビエントな面もありーの、何にも形容し難い演奏でした。

続いて出たのはオーストラリアのサウンドアーティスト、tarab。
フィールドレコーディング、自然音のサンプリングをベースに、その場で物音を立てたものを重ねていく。驚いたのはこういう方向性の音でかなりアグレッシヴなノイズを作っていたこと。オーストラリアの大自然×東京の雑踏みたいな世界観が包むように迫り来る、独特なサウンドスケープ。

そんでこの日のお目当ては、Black Zenith。フロムシンガポール。
Darren MooreとBrian O'Reillyによるこのユニットが用いるのはそれぞれのパッチシンセと、その信号を受け取り映像化するビデオコントローラー。様々なエフェクターをみっちりとトランクに詰め込んだような外見のシンセから吐き出される、虹色の濁流エレクトロニックノイズ。オシレーターベースのアナログノイズとしてはスタンダードな方法論に思えて、実に多様なサウンド。完全同期の映像も相俟って朦朧となるようなトリップ感が非常に気持ちいい。
これはいいもん見た。DVDとか出さないのかな。





でね。何を隠そう今回はこれのことを書きたくてね。
2012/6/9 沼@落合soup。
最近日本のノイズをちょっと勉強し始めていて、これがちょっと掘ってみると面白い人がたくさんおるんですね。
それでまぁまずはライブ見に行こうやってことで…落合soupっちゅう、銭湯のアンダーグラウンドに位置する秘密スペースで行われたライブを見てきましたよ。
いやこれが実に良かった。

まず入っていきなり始まったのがこれですからね。

容赦なしのハーシュノイズ。
基本的にはこの勢いで怒涛のノイズが続く明らかに健康に悪いイベントだったんですけども。演奏始まるタイミングでまわりが耳栓し始めたりとか、リアルに恐怖感ありましたね(僕は耳栓持ってない)。
で、その中でも特に印象に残った二組。

PALIMPSEST (Kelly Churko+Cal Lyall)
…?っていうか今書いて初めて気付いたけど、この片割れ、上のtest toneでも出てた人やないかい!演奏全っ然違うので気付かなかった。
というわけでこの二人は何をやったかというと、実験ギター×実験ギターの激烈ノイズバトル。エフェクトと様々な特殊奏法の組み合わせを爆音で、ブチ切れたギターノイズを衝突させまくる。
なんていうか、パフォーマンス的に見ても目を引きつけられるし、こういうアナログな方法論はいいなと思いますよね。
Kelly Churkoについてはこの日見る前から知っていて…まぁこれですよね

むちゃくちゃに格好よすぎる

N/daZ (VELTZ+Meta-Friend+scum)
3人のアーティストのコラボレーションだったんだけど、抜群に強い印象を与えたのはVELTZ。
ノイジシャンって様々なものをインターフェース的に用いるけど、この人が使うのはこれ。

フロアに4台のブラウン管テレビを展開し、それらをマニュピレートしてノイズを作り出していく。これは全く見たことのないスタイルで…参りましたね…いやかっこよかった。

面白いもの使う人といえば、こんな方もいらっしゃいますよね。

これスゲー格好よくって、どこかで機会を見つけて必ず見たいなーと思ってるんですけど。
上で貼った(((AMNESIa-cHANNEL)))とのコラボレーションもあり。

この手の人って基本は即興演奏になるわけで、こういうセッション形式のコラボを自由にやってる感じもいいですよね。

とそんな感じで非常に面白いライブを見たという話だったんですが、日本のノイズというか東京のシーン自体最近やっと気にし始めていろんなバンドを見てるとこなんですけど…。
まわりにあんま知ってる人がいないんで、情報が少なく困ったりしています!
こういう連中がいて面白いYO!とかあったら教えてくださいよ!お願いします。
これを言いたかったがために書いた記事かと。



続きに、ノイズ以外でも最近ライブ見に行ったりしてる東京のバンドの動画など貼っておきます。
面白い人たちがいっぱいいますよ!

ふくろ

は既にアルバムの感想も書いてますけど、この人たちのライブはまーほんとスゴイ。
こういう動画で見るのと全く違う体験ですね、こういう風に言うのも難ですけど。
一度は絶対見て欲しいバンド。


fresh!

ゴリゴリバキバキの変拍子ジャズロック。
アルバム制作中だそうで、いま一番楽しみかも。


te_ri

極限まで絞ったとこに無限に解放されてる地点があるみたいな、ブラックホールみたいというか。
すごいアンサンブル。


polylis

これはジャズをベースにしつつ、かなり色んな要素をかけ合わせた音なんですけど。
ライブで見て一発でやられたんですが、特にシンセの坂口さんがですね。フリージャズかっちゅう崩しまくりのソロとノイズエフェクトの併用でぶっ飛んでしまってます。


…とそんな感じ。
スポンサーサイト
 

Comment

 
 

2012.07.01 Sun 23:48

こんにちは。日本の若手(?)ノイズは個人的に注目していたところなので嬉しくなってしまいました。投稿から日にちが経ってしまいましたが、拙いながらおすすめを。

ENDON=あらゆるエクストリーム音楽をごった煮にしたノイズコア。ライブ凄いです。怖いです。MASFの人在籍。
Kazuma Kubota=カットアップハーシュ。作品は練られいてストーリー性を感じます。去年発表のKazumoto Endoさんとのコラボ作は白眉です。
山田ノブオ=特にARTBREAKHOTEL名義がおすすめです。伊達さんの記事内ですとVELTZに近いです。というか両者は交流があります。

あと黒電話さんのライブはほんとに素晴らしいです!侘寂すら感じます。
  • #ORMWGADM
  • mikansoup
  • [URL]
  • [Edit]

2012.07.02 Mon 00:28

おすすめありがとうございます!
三番目の方は知らなかったので、チェックします。
黒電話さんは先日音源入手しまして、聴いて吹っ飛ばされてました。

落合soupは先週の"木星より重い"なるノイズイベントも見に行きまして、
Government Alphaや濁朗さん、それから何と言っても坂口光央さん!
あたりの演奏も良いなぁと感じました。
どうもアナログでスピードの早いハーシュが好みみたいです。
Government Alphaといえば出たばかりのTorturing Nurse
(この人たちも大好きなんですが)とのコラボ音源も素晴らしかったです…!

と、話が止まりませんので、このへんで。
ブログ読んで頂いてありがとうございました。
  • #-
  • 伊達さん
  • [URL]
  • [Edit]

2012.07.02 Mon 08:45

僕もスピード感のあるものが好きです!(この表現って結構あいまいですけど)

この辺りのシーンは規模こそ小さいですが濃くて面白いです。スタイルが被っちゃってて似通った音が多いのも難点ですが、よく名前を見かける人はやはり一つ抜けてるところがありますね。

あと思い出したんですが三浦モトムさんという方がチェーンソーを使ったノイズをやるようで気になっています。 http://youtu.be/796gjDle9RQ
  • #-
  • mikansoup
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://teardropmissingpiece.blog115.fc2.com/tb.php/354-984a9423
また性懲りもなくライブいってたんですけど、そのとき見たのがあまりにも面白かったんで書こうかな~って。2012/6/12 Test Tone Vol.82 Derivatives of Stasis@六本木スーパーデラックス会場であるスーパーデラックスなんですけど、当日ツイッターでここのことをカレー屋?...
2012.06.19 06:39
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック