FC2ブログ
 

 

Chris Corsano 『Cut』

最近はいくつかセッションをやってて、そのときのベースソロ的な部分を抜粋してサウンドクラウドに貼ったりとか…




音源の全体はまた後日まとめて出すつもりなんですけど…

あと今日『ウォールフラワー』観て、かなり落ち込みました。
すっごいいい映画だったんですけど、それゆえに。
まぁ不自由のない青春を送った人には普通に楽しめる映画だと思いますね…


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


cut
お求めはArt Into Life屋さんにお願いメールしてみるのがいい気がしますね。

というわけで合衆国の超絶技巧フリージャズ/即興ドラマーChris Corsano クリス・コルサノ、今回はその2012年のソロ作品を紹介。うちでは参加作品を過去にいくつか取り上げているんで、よかったらブログ検索とかかけてみて下さいな。

19曲入り43分、短い演奏がこれでもかと詰まったその内容は、意外なことにきわめてよく律されたミニマル作品という趣。この人は06年にも『Young Cricketer』というソロLPを出してるんだけど、こちらはいつもの叩き倒しドラムソロと実験パーカッション/ドラムス半々という内容だった記憶があるな。


トラックリストにその曲で利用した楽器というのが記されていて、これがバイオリンの弓だのマウスピースだの、ウッドブロック、トライアングル、メタルラック(って何?)だの…とドラムセット外のもの多し。
このあたりからも作品の方向性が読み取れる。

まず驚いたのがtr.3、"Shank And Spindle"ど題された演奏で、これは中東系の空気を持った無骨な弦楽ドローン。そうそう、このアルバム、例によってno overdubsという表記があるので一発録りってことなんだけど、それも驚き。
で、この手の演奏は他にもいくつかあって他にtr.9"These Things Are Not Fancy"など。使用楽器を見るとstringed drumとあって、つまりこれはスネアに弦を渡らせたものを弓弾きしているのですね。こういう既存の演奏法に捉われないアプローチもこの人の面白いところ。

tr.2"The Widow"、tr.6"The Attendant"、tr.12"The Disciple"などメタルラックを用いた演奏は、トライバルな金属パーカッションによる反復のスタイル。豊かな倍音が何重にも拡がっていく音響小品、ミュートして凄まじいスピードで音の粒を弾けさす演奏など幅があり、巧みにアプローチを切り替えている。

今回のアルバムの中では数少ない純粋なドラムソロスタイルtr.7"Famously Short Arms"は圧巻だ。
4分20秒ノンストップで凄まじい量の打撃音が脳内に撃ち込まれる。スティック三本持ち空中支点の超絶技巧スタイル(って何で知ってるかというと…この曲は映像見たからなんですけど…例によって最後に貼っておきます)で打つべし、打つべし、打つべし、ミニマルミュージックでなく鬼ドラムのコルサノを求めていた向きにも、この1トラックだけでモトとれんじゃないかな…。
ラストの"Suppli E Domanda"もブチギレドラムスで痛快。


今回のCD、短いトラックが連なっているけれども内容的にはむしろまとまっていてシンプルという印象で、ただ同じスタイルの中でも幅を広く作れるのがやっぱり技巧的なうまさということなのだろうなぁと思ったりした。
ミニマルでありつつ作品として豊かでありつつ…。

ドラマーのソロアルバムというところから想像できん音も沢山出ているけど、全体にあるのはやはり物を打つ音がパルスとして連なっていくという…リズム的な快楽。そのリズムの拡張というか追求がミニマルに至るというのは面白いし、一見無愛想な音だからこそ人の手が直接この音を作り出しているということに感動もしてしまう。


続きに映像など。




"Famously Short Arms"
やっぱドラマーたるものスティック3本くらい使わないとな


ドローンスタイルの演奏


ドラム・ソロ


弾いてますね


これも本作収録の演奏
スポンサーサイト



 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://teardropmissingpiece.blog115.fc2.com/tb.php/418-dd12c685
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック