Paul Lytton 『"?""!"』 Volker Hennes 『Emperor Ambassador』

いやーっミス・モノクロームの1stアルバム『Black or White?』聴いたんですけど最高っすねーーっ!(オタク)
これでもかと捻りまくる遊び心満載エレクトロポップの上でプロセシングされた堀江さんのボイスが美しくサウンドする、"coloring"あたりが大好きなアニソンオタクとしてはたまらん一枚なんすよ…
清竜人印の目の回るようなアレンジや宮崎誠お得意の激エモギター&ストリングスと電子音の絡みも耳に楽しいし美味しいとこだらけのアルバムですねはい


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


打楽器関係で最近聴いてとても良かったやつ二枚くらい~~~

Paul Lytton 『"?""!"』
?!
英国のパーカッション奏者Paul Lytton ポール・リットン御年68、大大大ベテランだけどパーカッション奏者の常かソロ作というのは非常に希少なよう。
これは今年発売のものということで。
お求めは勿論art into life屋さんでね

上に貼った写真は中ジャケなんだけどこの録音風景から推して知るべしな内容、普通にパーカッション、打楽器と聴いて想像する音とは当然かけ離れている。
細かなガラクタを用いたような目の細かい音からガトンガトンという打撃音まで、まずは打つ音が耳につく。
ついでカカカチャキチャキとエッジの立った金属音、金物といえばの弓弾きドローンサウンド。
装飾的に用いられるものではあるが全く異質な音を差し挟むエレクトロニクス。
これらが多方向から、シームレスに時には交錯しながら、たわむようなタイム感の中で飛び交う。
視界はミクロに寄っていて録音は雑多なオブジェクト群のただ中に置かれているようであり、様々な方向から音が飛んでくる。
正規の楽器とは言えないようなそれらはそれゆえに音楽的に収束することを徹底的に拒んでいるようで、打たれていながら一定のリズムを編むことはなく変化し続ける。音楽未満の、個々のレベルではどこか壊れた様な音でもって、超絶技巧で練り上げられる音響はアルバムタイトルのまんまという感じでもあり。
色彩豊かで、いわゆる物音系とも異なるような、やっぱりこれは"演奏"だな、というか、これも純粋演奏の一形態かなという気がする。

50分の中に8つの演奏が収められてて、どれもすばらしいけど、最もノイジーな#6"Iditarod"は特に印象に残る。


映像探すとわりと普通にドラムセットみたいなの演奏してるのも多いんですがこれは今回のアルバム内容にも近いかも


Volker Hennes 『Emperor Ambassador』
emperor ambassador
これはart into life屋さんのほかmeditationsさんなんかでも扱いがあるそうですよ
試聴こちら


真空パックの袋入りCDシリーズなんかで虚無系実験音響ファンの心を鷲掴みにするベルギーの名門レーベルEnt'racteより、えーーとこのVolker Hennesさんという方は僕も今回初めて名前を聴きまして、詳細が分からないんですけども。
公式サイト見ると76年生まれで結構様々な活動していて、ソロでもモジュラーシンセやらエレクトロアコースティックやら色々出してるそうですね。

まぁ今回のアルバムで用いられているのは上で写真貼った装置。
ドラムヘッドに改造コンタクトマイクを取り付けて、そこから自作エレクトロニクスへ流れるような装置みたい。
正直意味が分からないけどしかしこの素晴らしい音!
何重にも折り重なる重厚な金属系持続音のハーモニー、深く深く軋む音の質感のディープでサイケデリックな酩酊感。
密教系って感じでもあり、現音のダークな不協和ストリングスアンサンブルのようでもあり。
単一のマテリアルのみを用いているだけあり、全体に統一された内容。
この手のものは音の感触が気に入るかどうかだろうけど、そこでいえばコレ最高ですね~ハイ。
チャタムのゴングとか、金属系軋みドローン好きな人は必聴。
ラスト二曲ではめっちゃ暴れーのめっちゃ沈みーの最早これは打楽器じゃねえだろという感じなのですがメチャクチャ格好いいんで取り急ぎ紹介した次第。



しかしEnt'racteのサイトデザインが超ミニマルでかっこいいな
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://teardropmissingpiece.blog115.fc2.com/tb.php/472-b19344fc
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック