FC2ブログ
 

 

 

MOROHAとTHE君に話すよとYAMA-KAN

DSC_0230.jpg

MOROHAとTHE君に話すよとYAMA-KAN。
最近聴いてる音楽のローテのベースが大体これになってる。その合間に新しく買ったやつが挟まってる。

MOROHAはワンギターワンマイクのラップグループ?バンド?で、最近始まった『宮本から君へ』のドラマでも使われていたけど、自分はこの前やっていた映画の『アイスと雨音』で知った。


予告でわりと衝撃を受けて

この映画は全編ワンカットなのだが、『バードマン』と同じく演劇を主題として扱っている。
つまり疑似ではなくて本物のワンカットのバードマン。
で、バードマンで特徴的だったもののひとつにドラムソロの劇伴があるけれど、あれ、たまに背景で演奏してるのが映ったりしてたじゃない。
それを全編やってしまったのがこの映画で、実際にギターとマイクにスピーカーを抱えて登場人物たちと共に駆けずり回りながら生演奏で劇伴?を奏で続けたのがこのMOROHAというグループ。
ラップであるから、ただでさえ映画自体のセリフとぶつかるわけだけど、それが映像の中の同じレイヤーに収まってしまっている。
時折登場人物が歌っているMOROHAのほうにチラと視線をやるのにもハラハラする。
で、本当に驚くべき場面は映画のクライマックス近くにやって来る。
これは書かないけど、ただ自分はこんな第四の壁の壊し方は見たことなかった。

MOROHAは三枚のアルバムを出している。
どれもすばらしい。
繊細なフィンガースタイルを軸に、複雑な構成のフレーズ、スラップ、スラムなど何でもありの超絶技巧アコースティックギター、あまりにもエモーショナルすぎる、過剰にエモーショナルなラッパー、そういうシンプルな構成だけど、無限に聴きたくなるような心地良さと強度がある。
こういろいろあるけど、"スペシャル"という曲は別格に良いな。ラップなのに逆説的なことかもしれない、でもMOROHAの音楽のもつ最も美しい瞬間は、ビート、リズム、韻を逸脱して言葉と感情が溢れ出してしまうような箇所だ。

III
あっ、やっぱ最新作が一番良い


THE君に話すよ、"僕のサンボマスター"という曲があって知ったのだけど、すごく良い。
『この耳鳴りに出会うまでのすべて』ってアルバムが出てる。
言っちゃえばリバティーンズだと思うのだが、こういうスレてなさって貴重だよね。
日本でこういうことしようとするバンドはいるけど、一様に演奏が綺麗になっちゃって歌だけそれ風、みたいになっちゃったりして。プロデューサーとか入るともっと悲惨になったり。
"ロックンロールを知らない"って曲がもうとにかく良くて。
イントロのギターが入った時の、え?って感じとか。ペラペラで勢いで突っ込んじゃってる感じ、正解!って。
"僕はロックンロールを知らない / だけどあの川のほとりで鳴ってたあのナンバー / あんたが泣いてたことを僕はずっと覚えてる / いつかそれをロックンロールと呼びたいの"
リズム体も不必要にバタバタしてたり、ベースのなんか角張った音の感じとかね、スゲー良いですね。

この耳鳴りに出会うまでのすべて


YAMA-KANは名前の通り、山崎まさよしとKANのユニット。
そんなの、最高に決まってんじゃん!終了!って感じなのですが。
3曲入り全部A面のシングルで、全楽器を二人で分担して演奏したというだけあって、シンプルな編成の、余裕のあるリラックスした内容になっている。
とはいえこの二人。何にせよ曲が良すぎる。
"セロリ"とかのラインの分かり易く緩いラテンの感じの入ったポップス"Take me Follow me"。
浮遊感のあるメロディがノスタルジックに揺れる"記憶にございません"。
"手をつなぎたいんだ"はタイトルの通りモロにビートルズなサウンドの一曲だが"君まで飛びたいんだ 例えば大倉山シャンツェから"とか歌ってる。なんか2018年のJポップにあるまじき感じだ。これ一番好き。
こういう、ギターとピアノとドラムとベースと鍵盤にそれぞれあるべきスペースがしっかりと与えられていて、それだけ。みたいな音楽ってやっぱり良いね。

Take me Follow me/記憶にございません/手をつなぎたいんだ
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://teardropmissingpiece.blog115.fc2.com/tb.php/549-11fcae2a
 

プロフィール

 

伊達さん

Author:伊達さん
恐怖と雑音と
カワイイだけがオレの信仰
about

拍手する

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

月別アーカイブ

 
 

検索フォーム

 

 

twitter

 

 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

RSSリンクの表示

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック